オペラ「魔笛」の記録 
ふんけんクラブ」は2006年12月17日に上演された「豊橋市民オペラ『魔笛』」に出演いたしました
 
その「魔笛」の勉強のために、このページを作成致しました
「音取り練習」魔笛の音取り練習音源があります
混声合唱・児童合唱が練習できますので、ご活用ください

 
Wolfgang Amadeus Mozart
Born: 27-Jan-1756
(Salzburg, Austria)
Died: 5-Dec-1791
(Vienna, Austria)
オペラ「魔笛」の説明
  作曲:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)
  台本:エマヌエル・シカネーダー(1751-1812)

 魔笛(Die Zauberflöte, K.620)は、W.A.モーツアルト(1756-1791)が1971年に作曲した全2幕のオペラです。

 この作品は、ヨーロッパ各地を巡業していた旅一座で、当時ウイーンの郊外で興行を行っていた、エマヌエル・シカネーダーの依頼により作られました。

 
大衆娯楽のために作られましたので、それ以前の宮廷劇場で上演されるようなものと違い、形式張らずにわかりやすいものとなって、物語の随所には観衆を楽しませる見せ場があります。また、モーツアルトも今までは、オペラ発祥の地のイタリア語で作品を書いていましたが、この作品は、ウイーンの大衆にもわかりやすいように、ドイツ語の歌詞となっています。「豊橋市民オペラ」のオペラ公演では、歌詞を日本語で行ないます。
また、通常のオペラでは、セリフは音楽に合わせて語られる、レスタティーボと呼ばれる形式をとっていますが、この作品のセリフは、レスタティーボはなく、朗読という形をとっています。「豊橋市民オペラ」のオペラ公演では、その朗読部分を日本語で行います。そのため、現在はオペラとして上演されていますが、元々は「ジング・シュピール(歌芝居)」と呼ばれていました。

 モーツアルトが魔笛を書いたとされる「魔笛の家」は、ウィーンからザルツブルグのミラベル庭園近くに移築され、現存しています。

 他のオペラは、男女の恋愛劇が多いですが、この「魔笛」は、モーツアルトの美しい調べにのって、おとぎ話のような「お話」が進行していきます。お子様にも安心してみせられる内容ですので、ドイツでは、クリスマスシーズンに数多く上演されています。

 初演は1791年9月30日、ウイーン郊外に設けられたシカネーダーの「アウフ・デア・ヴィーデンのフライハウス劇場」で行われ、座長のシカネーダーはパパゲーノ役、モーツアルトの妻コンスタンツェの姉のヨーゼファが夜の女王を演じています。


 映画の「アマデウス」は、ライバルのサリエリの立場から、映画が作られていますが、後半には、この「魔笛」の作曲された経緯・時代背景や、練習風景なども描かれています。オペラを見る前に必見です。DVDで発売されています。

 魔笛の絵画等

メトロポリタン劇場のポスター(1967)
シャガールが魔笛の衣装デザイン・

舞台装置・ポスターを手がけました
初演時のシカネーダ扮
する、パパゲーノの絵

 魔笛の音楽データ

ふんけんクラブ 
 「音取り練習」ページ
当ホームページの音取り練習のページです( MIDI , MP3 file) 魔笛を含めた合唱曲の各パートの練習が出来ます 【魔笛は男声・女声合唱、童子パートも練習できます】
魔笛全曲(No.21のFinale一部未完成)
魔笛全曲が、コンピュータ上で聴けます(Septuorさんのサイトより)
魔笛全曲
魔笛全曲が、コンピュータ上で聴けます(ラベンダーさんのサイトクラシックの部屋より
魔笛全曲(ピアノ連弾)
ピアノ連弾で演奏された魔笛が楽しめます(あそびの音楽館さんあそびのピアノ連弾より)

 魔笛のリンク

オペラ「魔笛」虎の巻! 魔笛のストーリー、聞き所、登場人物の説明を動画で見られます(videobrowser.jpより)
魔笛のストーリーと、その音楽
    (No.21のFinale一部未完成)
ストーリーに合わせた、魔笛の全曲が、コンピュータ上で聴けます(Septuorさんのサイトより)
魔笛よもやま話 音楽よもやま話のホームページより(代表的な曲が再生できます)
魔笛 るりこんのオペラ・ハウスより(あらすじが書かれています)
魔笛 オペラに興味のない人のオペラの部屋より(あらすじが、紙芝居でみられます)
ジングシュピール「魔笛」K.620 Mozart con grazia のホームページより(晩年の1791年の様子が詳しく書かれています)
オペラ「魔笛」 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
オペラ「魔笛」 音楽サロンのホームページより(作品背景・あらすじが書かれています)
魔笛の解説 MOZARTのオペラ(Ikeda Home)より
魔笛の公演映像データ MOZARTのオペラ(Ikeda Home)より
魔笛のCD視聴データ MOZARTのオペラ(Ikeda Home)より
モーツアルトとシカネーダ 音楽劇「サリエリとモーツアルト」のホームページより
Mozart Stadt(モーツアルトの生まれた街) モーツアルトが魔笛を書いた「魔笛の家」の写真があります
浅草オペラとオーケストラ 「昔のレコードを聴こう」ホームページより

 魔笛 の楽譜
The Magic Flute Vocal Score (Dover Vocal Scores) 魔笛の声楽用の楽譜(ヴォーカルスコア)です(洋書)
魔笛 〜ヴォーカル・スコア 魔笛の声楽用の楽譜(ヴォーカルスコア)です(音楽之友社)
 楽器天国取り扱い
世界歌劇全集 魔笛(改訂訳) 魔笛の声楽用の楽譜(ヴォーカルスコア)です(音楽之友社)
 上記のものと同一です
モーツァルトオペラ「魔笛」ヴォーカル・スコア 魔笛の声楽用の楽譜(ヴォーカルスコア)です(ヤマハ)
モーツァルトオペラ「魔笛」ヴォーカル・スコア(紙装) 魔笛の声楽用の楽譜(ヴォーカルスコア)です(ヤマハ)
 
上記の紙装のものです
The Magic Flute (Die Zauberflote in Full Score) 魔笛の総譜(フル スコア)です(洋書)
Magic Flute (The Black Dog Opera Library) 魔笛関連の書籍です(洋書)
The Magic Flute 魔笛関連の書籍です(洋書)

 魔笛 のDVD  DVDの字幕はドイツ語/日本語が切る替えられるものがあります。仕様を良くご覧下さい
モーツァルト 歌劇《魔笛》全曲
サヴァリッシュ指揮  バイエルン国立歌劇場管弦楽団 字幕が日・独語に切り替えられよろうになり、DTS再生対応となり、このオーソドックスな演出の名演が06年7月に新装され、再発売になりました
ザラストロ:クルト・モル エディタ 夜の女王:グルベローヴァ タミーノ:フランシスコ・アライサ パミーナ:ルチア・ポップ パパゲーノ:ヴォルフガング・ブレンデル パパゲーナ:グルドン・ジーベル モノスタトス: ノルベルト・オルト 弁者:ヤン=ヘンドリック・ローテリング
モーツァルト:歌劇「魔笛」全2幕
ホルスト・シュタイン指揮  ハンブルグ・フィルハーモニー管弦楽団
 1971年制作の映画仕立ての名演です(カラー画像・日本語字幕)  (旧版が廉価になって2005年11月30日に発売されました)
パミーナ:エディット・マチス  タミーノ:ニコライ・ゲッダ  夜の女王:ドイテコム  パパゲーノ:ウィリアム・ワークマン  ザラストロ:ハンス・ゾーディン  弁者:フィッシャー・ディスカウ  第一の武士:ヘルムート・メルヒェルト  第二の武士:クルト・モル
魅惑のオペラ05「魔笛」 上記のホルスト・シュタイン指揮のものが、解説本とセットになって発売されました
解説本には、作品の内容、観どころ・聴きどころだけでなく、対訳が収録されています(小学館DVD&Book 「魅惑のオペラ05」)2007年4月発売
魅惑のオペラシリーズ一覧は、こちらをご覧ください
歌劇 魔笛 ザルツブルグ音楽祭1982
ザルツブルグ音楽祭(1982)で収録された、歴史的名演です   発売元(TDKコア)の説明
ジェイムズ・レヴァイン指揮    ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団  
日・独の字幕入り
パミーナ:イレアーナ・コトルバス  タミーノ:ペーター・シュライヤー  夜の女王:エディタ・グルベローヴァ  パパゲーノ:クリスティアン・ベッシュ  ザラストロ:マルッティ・タルヴェラ
モーツァルト:歌劇《魔笛》全2幕
グラインドボーン音楽祭で収録されたものです
ハイティンク指揮    ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団

フェリシティ・ロット/エリザベス・コンケ/マイ・サンド(S) レオ・ゲーク(T) ベンジャミン・ラクソン/トーマス・トマシュケ(Bs)
モーツァルト:歌劇《魔笛》全曲
ジェイムズ・レヴァイン指揮  メトロポリタン歌劇場管弦楽団
パミーナ:キャスリーン・バトル  夜の女王:ルチアーナ・セッラ  タミーノ:フランシスコ・アライサ
モーツァルト《魔笛》
ウェルザー=メスト指揮  チューリヒ歌劇場管弦楽団 2000年の録画 発売元(TDKコア)の説明
パミーナ:マリン・ハルテリウス  タミーノ:ピョートル・ベツァーラ      日・独の字幕入り
魔笛*歌劇
ベルナルド・ハイティンク指揮  ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
フェリシティ・ロット/マイ・サンド(S)レオ・ゲーク(T)ベンジャミン・ラクソン/トーマス・トマシュケ(Bs)エリザベス・コンケ
魔笛(全2幕)*歌劇
ゲルト・バーナー指揮   ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
マクダレーナ・ファレヴィチ/ヘイドルン・ハレックス(S)ホルスト・ゲプハルト(T)ディーター・ショルツ(Br)
映画 魔笛(ケネス・ブラナー監督作品) 作品の舞台を第一次世界大戦前夜のヨーロッパとした、ケネス・ブラナー監督の2007年の作品です
ベルイマン/魔笛 モーツァルトの歌劇を映画化した、イングマール・ベルイマン監督作
アマデウス モーツアルトの生涯を、サリエリの立場からみた映画ですが、魔笛の作曲の背景や、舞台風景を描いています
アマデウス ディレクターズカット 上記のDVDの、ディレクターズカット版です
ブルー・アイランド氏のオペラ小史 青島広志さんが解説しているDVDで、「オペラ400年の歴史が75分でわかる!?」ものです
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト 青島広志さんが解説しているDVDで、この1枚でモーツァルトがわかります
「魔笛」DVD
サヴァリッシュ指揮
バイエルン国立歌劇場管弦楽団
「魔笛」DVD
レヴァイン指揮
ウィーン・フィルハーモニー
ザルツブルグ音楽祭1982
「魔笛」DVD
メスト指揮
チューリヒ歌劇場管弦楽団
小学館DVD&Book
魅惑のオペラ05
「魔笛」
映画「魔笛」
DVD
ケネス・ブラナー監督
楽譜(総譜)
Mozart:
The Magic Flute

 魔笛・モーツァルト関連のCD
モーツァルト:魔笛
ショルティ指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のCDです
夜の女王:ドテイコム   パパゲーノ:ヘルマン・プライ
モーツァルト:魔笛 全曲
ベーム指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のCDです
夜の女王:ロバータ・ピータース   パパゲーノ:フィッシャー=ディースカウ  タミーノ:フリッツ・ヴンダーリッヒ
モーツァルト:歌劇「魔笛」全曲
シュワルツコフ指揮、ウィーン国立歌劇場の全曲のCDです
モーツァルト:歌劇「魔笛」ハイライト
カラヤン指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のハイライトのCDです
モーツァルト:魔笛(抜粋)
アーノンクール指揮、チューリッヒ歌劇場の魔笛のアリア集です
グルベローヴァやボニーが演奏しています
映画「魔笛」オリジナル・サウンドトラック 2007年公開のケネス・ブラナー監督の映画・魔笛のサウンドラックCDです
魔笛-まほうのふえ
台本:如月小春 ナレーション:古舘伊知郎の「魔笛」 軽快・痛快に物語が語られています
バックの演奏は、ハイティンク指揮:バイエルン放送交響楽団(夜の女王:ルチア・ポップ)
恋とはどんなものかしら〜モーツァルト:アリア名曲集 「魔笛」「フィガロの結婚」などモーツァルトのオペラからのアリア名曲集。グルベローヴァ、ボニー、バルトリなどのアリアをアーノンクールによるオペラ全曲録音から抜粋しています
なかにし礼・訳詩 モーツァルト:愛のうた なかにし礼訳詞のモーツアルト歌曲を、島田祐子が歌唱しています
夜の女王のアリア〜コロラトゥーラの女王
グルベローヴァが、彼女の十八番である「魔笛」の夜の女王のアリア等を演奏しています
夜の女王のアリア/崔岩光オペラ・アリア集
中国のソプラノ歌手 崔岩光のオペラ・アリア集
誰も寝てはならぬ〜珠玉のオペラ・アリア名曲集
オペラ最高の聴きどころ、アリアの名曲を集めたアルバムです
ベスト・モーツァルト100 6CD CD6枚、7時間に100曲のモーツアルトの名曲が入っていますが
Disc2と3にわたって、オペラ曲が充実しています
ベスト・オペラ100 CD6枚、7時間に100曲のオペラの名曲を集めた、豪華なコンピレーション・アルバムです
どこかで聴いたクラシック オペラ名曲 ベスト101 CD6枚に101曲のオペラの名曲を集めた、豪華なコンピレーション・アルバムです
演奏は、ユニバーサル3大レーベルの一流演奏家です(詳細
ハバネラ〜オペラ・アリア名曲集
オペラの名曲アリア集です
花の歌〜オペラ・アリア名曲集2
オペラの名曲アリア集です

 魔笛の切手

DVD
映画「アマデウス」
モーツアルト没後・魔笛初演200年記念切手(1991・ドイツ)
左に初演時のプログラム、

中央にパパゲーノが描かれています
ブルー・アイランド氏の
丸わかりモーツァルト

 魔笛関連のもの(書籍等)

音楽之友社 生誕250年記念リンク集 2006年はモーツアルト生誕250年です。音楽之友社の書籍等のリンク集です
シカネーダー伝 −『魔笛』を書いた興行師
ある者は天才と呼び、ある者は単なる興行師と呼ぶ、魔笛の台本作家のシカネーダの評伝です(新潮社)
シカネーダー −『魔笛』を書いた興行師
上記の本の改訂版です(平凡社)
『魔笛』とウィーン―興行師シカネーダーの時代
当時の演劇・オペラ事情を背景にシカネーダの生涯と実像を明らかにしています
モーツァルト 魔笛
音楽之友社のオペラ対訳ライブラリです
フィガロの結婚 マンガ名作オペラ(6) 里中満智子さんが書かれた、コミックです 「魔笛」も収録されています
世界の名作オペラ〈2〉魔笛
ティーケイシー出版のまんがオペラ・シリーズの一冊です
モーツァルト 魔笛
音楽之友社のまんがオペラ・シリーズの一冊です
魔笛(ミヒャエル・ゾーヴァ) ミヒャエル・ゾーヴァは、1998年にフランクフルト歌劇場で上演されたオペラ《魔笛》のために、卓抜した着想の舞台美術および衣裳草案を作成いたしましたが、それをもとに構成された絵本です
魔笛
新鋭画家・牧野良幸のアート・ブックです ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団演奏のCD付です
モーツァルトを聴く人
 谷川俊太郎詩集(CD付)
谷川俊太郎がモーツァルトを中心に音楽を詠んだ、最新書き下ろし詩集
小学館による説明は、こちら
あらすじで読む名作オペラ50 初心者のためのオペラガイドブック 著名オペラファンによるエッセイも収録
一冊でわかるオペラガイド126選―聴いて、観て、楽しむ魅惑の舞台 豊富な舞台写真とわかりやすいストーリー解説、世界のオペラハウス案内、おすすめのCD・LD名盤ガイド等
さわりで覚えるオペラの名曲20選―一流の演奏と歌手で聴きながら読む超入門書 思わず心が揺さぶられるオペラ名旋律のさわりを紹介しています(CD1枚付)
オペラ作曲家によるゆかいでヘンなオペラ超入門
オペラ作曲家 青島広志さんの、オペラ入門書です
ブルー・アイランド氏の音楽家ってフシギ
青島広志さんの書かれた本ですが、第1部はオペラ観察記となって
おりオペラ作曲の裏側などが書かれています
歌うオタマジャクシ 世界奮泳記 オペラ歌手 岡村喬生さんの半生をつづった自叙伝です

ミヒャエル・ゾーヴァ の
魔笛の絵本



アン・デア・ウィーン劇場の旧正面入口
現在の正面入口の右側に、旧正面入口があります
「アウフ・デア・ヴィーデンのフライハウス劇場」と「アン・デア・ウィーン劇場」
アウフ・デア・ヴィーデンのフライハウス劇場(Freihaustheater auf der Wieden)は、ウィーン郊外に1787年に建てられましたが、最初の座長は経営がうまく行かず、1年余りで手放し、紆余曲折を経て、シカネーダーが手に入れ、1791年9月に魔笛の初演が行われました。この魔笛は、大衆に受け入れられ、大ヒットいたしました。その利益を元に、より立派な劇場を建てるため、このフライハウス劇場を1801年6月12日に閉鎖しました。
同年、アン・デア・ウィーン劇場(Theater an der Wien:ウィーン川沿いの劇場という意味)をシカネーダーは建設いたしました。正面入口には、彼が演じた「魔笛」のパパゲーノにちなんで、「パパゲーノとその鳥籠、三人の童子の像」が、飾られています。(現在の正面入口は別の所に設置され、この入口は閉鎖されています。)この劇場では、ベートーベンのオペラ「レオノーレ」(初演は失敗し、改訂を経て「フィデリオ」となっています)が、1805年11月に初演され、また、ヨハン・シュトラウス2世のオペレッタ「こうもり」も、1874年4月に初演されています。ウィーンに現存する劇場としてはいちばん古く、しかも現在も使用されている歴史的建築物です。最近は、「エリザベート」などのミュージカルの劇場となっていましたが、2006年モーツァルト生誕250周年を機に、オペラハウスに戻りました。

「アウフ・デア・ヴィーデンのフライハウス劇場」と「アン・デア・ウィーン劇場」は、名前が同じようなために、しばしば、現在のアン・デア・ウィーン劇場で「魔笛」の初演が行われたと、言われていますが、間違いで、「魔笛」の初演されたのは、「アウフ・デア・ヴィーデンのフライハウス劇場」です。現存はしていません。

アン・デア・ウィーン劇場公式サイト(独・英語)
http://www.theater-wien.at/

アン・デア・ウィーン劇場の説明
(『ウィキペディア(Wikipedia)』より)


この入口は現在閉鎖されていますが、その上には

魔笛の登場人物のパパゲーノと
その鳥籠、三人の童子の像があります


アン・デア・ウィーン劇場正面
「エリザーベート」公演中(2003年12月)
音楽史跡とオペラの旅 HPより)


劇場内のベートーヴェンの部屋
彼は、一時期この劇場内に住んでいました
音楽史跡とオペラの旅 HPより)

オペラ「魔笛」(2006年上演)の記録
 上演までの写真の下記の表の内容をクリックしてください。また、アルバムのページもご覧下さい
 上演日の写真は、魔笛追加写真集もご覧ください(07/07/09追加)
 上演の動画は、動画「動画」のページをご覧下さい(主な場面が動画で見られます)
 「音取り練習」のページに、魔笛の混声合唱用と児童合唱用の音取りデータがあります
 この予定表で、混声合唱の練習がおこなわれました
 ソロ歌手児童合唱全体の予定表は、豊橋市民オペラ実行委員会 HP「魔笛」の予定表をご覧下さい
 練習会場の周辺地図と会場案内はこちらです

日付
パート
時間
内容(クリックすると写真へ)
会場
3月26日
ソロ
ソロ歌手のオーディション
 桜丘音楽館
1
 8月 5日
混声
18:30〜21:00
合唱団立ち上げ会・混声合唱音楽稽古
 桜丘中学5F
2
 8月12日
混声
19:00〜21:00
混声合唱音楽稽古
 桜丘中学5F
3
 8月19日
混声
19:00〜21:00
混声合唱音楽稽古
 桜丘中学5F
4
 9月 2日
混声
19:00〜21:00
混声合唱音楽稽古
 桜丘中学5F
5
 9月 9日
混声
19:00〜21:00
混声合唱音楽稽古
 桜丘中学5F
6
 9月16日
混声
19:00〜21:00
混声合唱音楽稽古
 桜丘中学5F
7
 9月23日
混声
19:00〜21:00
混声合唱音楽稽古
 桜丘中学5F
8
 9月30日
混声
19:00〜21:00
混声合唱音楽稽古
 桜丘中学5F
9
10月14日
混声
19:00〜21:00
混声合唱音楽稽古
 桜丘中学5F
10
10月28日
混声
19:00〜21:00
混声合唱立ち稽古
 桜丘中学5F
11
11月 4日
混声
19:00〜21:00
混声合唱立ち稽古
 桜丘中学5F
12
11月11日
混声
19:00〜21:00
混声合唱のソリストとの合わせ→立ち稽古
 桜丘中学5F
13
 11月12日
混声
13:00〜17:00
混声合唱の通し稽古
 桜丘中学5F
14
11月18日
混声
19:00〜21:00
混声合唱のソリストとの合わせ→立ち稽古
 桜丘中学5F
15
 11月19日
混声
13:00〜17:00
混声合唱の通し稽古
 桜丘中学5F
16
11月25日
混声
19:00〜21:00
混声合唱のソリストとの合わせ→立ち稽古
 桜丘中学5F
17
 11月26日
混声
13:00〜17:00
混声合唱の通し稽古
 桜丘中学5F
18
 12月 2日
全体
18:00〜21:00
通し稽古
 桜丘中学5F
19
 12月 3日
全体
13:00〜18:00
オーケストラとのあわせ
 桜丘中学5F
20
 12月 9日
全体
18:00〜21:30
ピアノ・リハーサル(KHP)・ダメだし
 桜丘中学5F
21
 12月13日
全体
18:00〜21:00
通し稽古
 桜丘中学5F
22
12月16日
全体
11:00〜20:30
場当・ゲネプロ
 アイプラザ
12月17日
全体
8:45〜12:00
ダメだし
 アイプラザ
全体
14:00〜17:00
本番
ソロ
混声
18:30〜20:00
演奏会後の懇親会
豊橋グランドホテル


魔笛 第2幕フィナーレ(MITAKA様ご提供 ハイビジョン映像より)
2006年12月17日 アイプラザ豊橋 詳細は、豊橋市民オペラ実行委員会HP


オペラ「魔笛」フェスティバル 2006年10月8日 豊橋市民文化会館
終演後のスタンディングオベーション(山本典義様ご提供)
当日の写真は、こちらです【山本典義様ご提供】
当日の写真は、こちらです【豊橋市民オペラ実行委員会撮影】

upTop Pageへ


男声合唱団「ふんけんクラブ」
www.funkenclub.com
Since : 2nd/Jan/2006
Update 2nd/May/2007

©2001-2008 FunkenClub. & Kazuhiko NAKANO All rights reserved
ふんけんクラブのホームページの文章、写真等の版権著作権は、ふんけんクラブ団体及びふんけん
クラブ団員個人が所有しています。引用、借用等をなされるときは、事前に必ずご一報下さい。