←  メニュー、アクセスカウンターが表示されていない時は、ここ(メニューを表示)をクリックして下さい Japanese only
ベートーベン 第九 (12000hit記念)
我々の男声合唱団「ふんけんクラブ」は、合唱団員として数多くの第九演奏会に参加をしています
そのための参考資料・記録・メモです

          
Ver 14.1.1
歓喜の歌は、ドイツ語ではAn die Freude、英語ではOde to Joyと言われています

Ludwig van Beethoven
Born: 17-Dec-1770
(Bonn, Germany)
Died: 26-Mar-1827
(Vienna, Austria)
各パート別(ソプラノ・アルト・テノール・ベース)に強調された音源が収録されています 第九の音とり個人レッスンにご活用ください
モーツァルトの魔笛レクイエムアヴェ ヴェルム コルプスや、ヴィヴァルディのグローリア(RV589)の音源もあります


欧州連合賛歌
(ラテン語)

作詞者のオーストリアの
Peter Diem氏の
ホームページ
Ode a la joie
(フランス語)

仏語版のWikipediaより
Oda a la Alegrìa
(スペイン語)

スペイン語版の
Wikipedia
より
An die Freude
(イタリア語)

伊語版のWikipediaより
ベートヴェン(貝多芬)の歓喜の歌
(歡樂頌)の中国語(中文)の歌詞

中文版のWikipediaより
向島芸者連が「国技館すみだ第九を歌う会」で使用した、
音訳(無理矢理、ドイツ語の歌詞を漢字にあてはめた、ごろあわせ)
ドイツ語の発音をカタカナで表記し、それに漢字をあてはめてあります(この男声合唱団「ふんけんクラブ」内の別ページ)
なかにし礼(S.62)・堀内敬三(S.31)の日本語歌詞     (国立音楽大学音楽研究所ベートーヴェン研究部門 より)

第九の関連記事

O Freunde 「第九」の歌詞 逐語訳と文法解説 (Kazutaka Niitsuさんの音楽の茶の間HP)より
第九の歌詞の日本語訳 関西シティフィルハーモニー交響楽団のHPの交響曲第9番 曲目解説より
第九の歌詞(発音) 第九のドイツ語と、その発音をカタカナで表したものが、載っています
 一万人の第九の広場(「一万人の第九コンサート」ファンによる「非公式」なサイト)より
第九の歌詞(日本語訳) 第九のドイツ語と、その訳を一行ごとに行ったものが、載っています
 一万人の第九の広場(「一万人の第九コンサート」ファンによる「非公式」なサイト)より
なかにし礼(S.62)
堀内敬三
(S.31)
  第九の日本語歌詞
国立音楽大学の資料「おお友よこの調べではなく≪第九交響曲≫の歴史と現在(PDF file) P.23 」と「日本におけるベートーヴェンの楽譜出版 −ベートーヴェン受容史の一側面− (PDF file) P.12」に、歌詞が掲載されています
 なかにし礼の日本語歌詞合唱用楽譜として「歓喜の歌・日本語版 第九番合唱終曲」が出版されています(内容はショパン社の「歓喜の歌のコーナー」をご覧下さい) また、なかにし礼の日本語歌詞の第九は、堤俊作・東京シティーフィルハーモニックのCDが発売されています
 堀内敬三の日本語歌詞は音楽之友社の「ベートーヴェン歓喜の歌―交響曲第九番合唱終曲」に、ドイツ語歌詞とともにのっています
尾崎喜八訳の第九日本語歌詞 昭和18年日本ビクター蓄音器株式会社文芸部発売の第九「合唱付」の終楽章のレコードで、尾崎喜八は、第九の日本語初の訳詞を行っています
歌詞は、
国立音楽大学の資料「おお友よこの調べではなく≪第九交響曲≫の歴史と現在(PDF file) P.21 」と「日本におけるベートーヴェンの楽譜出版 −ベートーヴェン受容史の一側面− (PDF file) P.12」に掲載されています
        SPレコードの復刻CD が、発売されています
An die Freude(シラーの原詩) シラーの歓喜の歌(An die Freude)の原詩です(ドイツ語のWikisourceより)
An die Freude(シラーの原詩) シラーの「歓喜の寄す(An die Freude)」の詩です
 1801年の民謡のメロディーが聴けます(ドイツの民謡のHPより)
Schiller's ode 'An die Freude' in its original, 1785 version with English translation シラーが1785年に発表した「An die Freude」と、その英訳です
シラーの「An die Freude」全文と(日本語)試訳 シラーが1785年に発表した「An die Freude」全文と、その日本語の試訳です
 (The Web Kanzakiより)
An die Freude(ベートーヴェン版) ベートーヴェンの歓喜の歌(An die Freude)の歌詞ですドイツ語のWikisourceより)
ドイツ語と英語の歓喜の歌の詩 ドイツ語と英語の歓喜の歌の歌詞です(wordIQ.comより)
日本語の「歓喜の歌」の説明 日本語の歓喜の歌の歌詞と説明です日本語版のWikipediaより)
英語の歓喜の歌(Ode to Joy)の歌詞 歓喜の歌の英語の歌詞(Ode to Joy)です(英語版のWikipediaより)
仏語の歓喜の歌(Ode a la joie)の歌詞 歓喜の歌のフランス語の歌詞(Ode a la joie)です(フランス語版のWikipediaより)
伊語の歓喜の歌(An die Freude)の歌詞 歓喜の歌のイタリア語の歌詞(An die Freude)です(イタリア語版のWikipediaより)
スペイン語の歓喜の歌(Oda a la Alegrìa)の歌詞 歓喜の歌のスペイン語の歌詞です(スペイン語版のWikipediaより
歓楽頌の歌詞(中国語) ベートヴェン(貝多芬)の歓喜の歌(歡樂頌)の中国語(中文)の歌詞です(中文版のWikipediaより)
欧州連合賛歌(ラテン語) 欧州賛歌のラテン語の歌詞です(作詞者のオーストリアのPeter Diem氏のホームページより)
欧州連合賛歌(フランス語) 欧州連合賛歌のフランス語歌詞が、
ここ(Hymne a la joie) と ここ(Hymne a la joie) と ここ(Ode a la joie) に、あります
「第九」第四楽章の解剖その1その12 Dr.町田のホームページの、音楽エッセイ集より
ベートーベン第九の歌詞と音楽 第九の歌詞と音楽についての説明です(The Web Kanzakiより)
人間と神の融合「歓喜の歌」 人間と神の融合「歓喜の歌」についてのエッセイです (シュンポシオン Symposium のHPより)
ベートーヴェン交響曲 第九!翻訳に挑戦 ここのホームページの方が翻訳に挑戦しています(飯守邦也さんの館より)
ベートーベンの声楽曲逐語訳ホームページ 第九の歌詞の逐語訳をExcel形式でダウンロードできます(川津さんのドイツ語声楽曲の逐語訳HPより)
第九のドイツ語歌詞と、その日本語訳 第九のドイツ語歌詞と、その日本語訳です(Tokino工房さんのHPより)
「歓喜の愉快に寄せて」の日本語訳(愉快編) 第九のドイツ語歌詞のわかりやすいその日本語訳ですTokino工房さんのHPより)
第九の自筆スコア(総譜) ベルリン国立図書館収蔵の自筆スコアで、2001年にユネスコの世界遺産に指定され、全ページの閲覧が出来ます
第九のスコア(総譜) 第九のスコア(総譜)です(インディアナ大学音楽科のWilliam and Gayle Cook Music Libraryより)
無理やりカナになおしたドイツ語発音と日本語の歌詞 IROM SOFTさんの音楽エッセイより
歓びの歌 An die Freude (大阪弁バージョン) IROM SOFTさんの音楽エッセイより
ベートーヴェンの交響曲の原典版 ベートーヴェンの交響曲の原典(ベーレンライター)版の解説をされています
第九の歌詞の違いにも言及されています(ジュラシック・ページより)
弦パートから見たベーレンライター第9 弦楽器奏者から見たベーレンライター版について書かれています(JY's homepageこだわり音楽館より)
第9交響曲の楽譜とベーレンライター版が提起する問題 (PDF file) 第九の楽譜には、ベーレンライター版とブライトコプフ版がありますが、それを研究した論文です
国立音楽大学 音楽研究所 ベートーヴェン研究部門より
ブライトコプフから第九の新版 ブライトコプフから出された、第九の新版(新ブライトコプフ版)についての説明です(The Web Kanzakiより)
Beethoven 第9交響曲の新校訂版 新ブライトコプフ版とベーレンライター版の違いについて書かれています(JY's homepageこだわり音楽館より)

第九の歌詞関連(ごろあわせ)
第九の歌詞の音訳(ごろあわせ) 第九の歌詞の音訳の向島芸者編の経緯について詳細に書かれています(The Web Kanzakiより
「ふんけんクラブ」の由来となった、Funkenについて「粉健と糞犬」として考察されています
当団の断腸(団長)は「ふんけん」に「奮健」を当てはめ、「奮健倶楽部」と称しています
こちらに、音訳全文を載せてあります
第九の歌詞(ごろあわせ編) 第九の歌詞のごろあわせ編について(「第九」とっておき情報より
第九「歓喜の歌」とらのまき 男声合唱団「マーキュリークラブ」のホームページより
テニス、桜、そしてなぜか手拍子第九 テニス、桜、そしてなぜか手拍子第九というエッセイ(シュンポシオン Symposium のHPより)

これは、音訳の一部です
こちらに、音訳全文を載せてあります
昭和61年2月20日の朝日新聞の記事
向島芸者連が練習に使った「歓喜の歌」のとらの巻

フロイデ  シエーネル  ゲッテル フンケン
風呂出で 詩へ寝る 月輝る 粉健
Freude, sch
öner Götterfunken,

トホテル  アウスエ  リージ ウム
とホテル 会う末 理事 生む
Tochter  aus  Elysium !


ヴィルベ ト レーテン フオイエル トゥルンケン
ビルベ と 0点 夫追い得る 取るん健
Wir betreten   feuertrunken,

ヒンムリッシェ  ダイン  ハイリヒトウム
 貧無理死へ 台ん 入り人産む
Himmlische, dein Heiligtum !

ダイネ ツアウ ベル ビンデン ヴィーデル
台寝 津会うベル ビン出ん 微出でる
Deine Zauber binden wieder,

ヴァス デイ モウデ シュトウレン ゲタイルト
バス出い 詣で 酒取れん 下駄いると
was die Mode streng geteilt,


アーレー メンシェン ヴェルデン ブリューデル
ああ冷 麺支援 ベル出ん 鰤うでる
alle Menshen werden  Brüder,

ヴォーダイン ザンフテル フルーゲル ヴァイルト
 暴大ん 残ふてる 風流げる 場いると
wo dein sanfter Flügel weilt.
「第九の歌詞の音訳(ごろあわせ)」
に詳しい経緯が載っています
The Web Kanzakiより
映画
敬愛なるベートーヴェン
DVD

第九についての知識・蘊蓄(うんちく)

Wiki pediaの「交響曲第九番」の説明 インターネット・フリー辞書Wiki pediaより
Wiki pediaの「歓喜の歌」の説明 インターネット・フリー辞書Wiki pediaより
Wiki pediaの「ベートーヴェン」の説明 インターネット・フリー辞書Wiki pediaより
Wiki pediaの「シラー」の説明 インターネット・フリー辞書Wiki pediaより
ふんけんクラブ
ベートーヴェン・第九に関する豆知識
私、男声合唱団「ふんけんクラブ」の報道官がまとめた、ベートーヴェン・第九に関する、雑学・まめ知識・エピソード・うんちく(蘊蓄)・トリビア(Trivia)集です
年越しの第九、あるいは、はじまりの交響曲 年末に演奏される事の多い、第九ですが、それについての考察です(The Web Kanzakiより
ベートーベンと第九 「高崎の第九」ホームページより
第九のふるさと 「第九」日本初演の地の鳴門市のホームページ
「バルトの楽園」 板東俘虜収容所のドイツ人を描いた2006年公開の映画です
 
メイキングビデオはこちら(メイキング・オブ バルトの楽園)です
敬愛なるベートーヴェン 2006年12月公開された映画です。原題は『copying Beethoven』
ベートーベンの女性写譜師と、第九完成の秘話を描いた作品です 公式サイトは、こちらです
不滅の恋 ベートーヴェン ベートーヴェンの謎に迫るロマンティック・ミステリ映画です
劇中、ベートーヴェンの名曲が散りばめられています
志の輔らくごのおもちかえりDVD 1
「歓喜の歌2007」
人気落語家、立川志の輔の新作落語「歓喜の歌」のDVDです
歓喜の歌(映画DVD) 人気落語家、立川志の輔の新作落語「歓喜の歌」を映画化したDVDです
ふんけんクラブ
 
第九年表  第九年表
私、男声合唱団「ふんけんクラブ」の報道官がまとめた、ベートーベンと第九の年譜です
 日本と欧米の第九演奏史も付け加えてあります
交響曲第9番 -作曲の経緯- 関西シティフィルハーモニー交響楽団のHPの交響曲第9番 曲目解説より
交響曲第9番 -楽曲について- 関西シティフィルハーモニー交響楽団のHPの交響曲第9番 曲目解説より
交響曲第9番 -前半部歌詞の私的解釈- 関西シティフィルハーモニー交響楽団のHPの交響曲第9番 曲目解説より
「第九」演奏の歴史 〜海外編〜 関西シティフィルハーモニー交響楽団のHPの第33回定期演奏会関連記事より
「第九」演奏の歴史 〜日本編〜 関西シティフィルハーモニー交響楽団のHPの第33回定期演奏会関連記事より
「第九」初演時の楽器編成 関西シティフィルハーモニー交響楽団のHPの第33回定期演奏会関連記事より
声楽の入った交響曲 関西シティフィルハーモニー交響楽団のHPの第33回定期演奏会関連記事より
チューバ 〜「第九」に間に合わなかった楽器〜 関西シティフィルハーモニー交響楽団のHPの第33回定期演奏会関連記事より
第九の楽曲解説 第九の楽曲の解説です(Tokino工房さんのHPより)
Beethoven第9交響曲「合唱なし」 ベートーベンは、第九に合唱を入れるか、入れないか思案をしています(JY's homepageこだわり音楽館より)
おお友よこの調べではなく
≪第九交響曲≫の歴史と現在(PDF file)

 国立音楽大学附属図書館展示2003年6/7月
「作品成立から初演まで」、「≪第9交響曲≫は性格的な交響曲なのか?」、「≪第9≫の決定版?」、「≪第9≫日本初演いろいろ」、「日本の≪第9≫出版」、「昭和3(1928)の≪第9≫」、「≪第9交響曲≫合唱部分に付けられたさまざまな日本語の歌詞」の表題からなる興味深い資料集です (国立音楽大学附属図書館の資料より)
日本におけるベートーヴェンの楽譜出版
−ベートーヴェン受容史の一側面− (PDF file)
我が国での第九の楽譜出版等の歴史が書かれています(最終頁に、各年代の日本語の訳詞一覧があります)
国立音楽大学 音楽研究所 ベートーヴェン研究部門より
日本におけるベートーヴェン受容 II (PDF file)
 ─明治・大正期の音楽雑誌の記事から─
日本における、ベートーヴェンの音楽の受け入れの歴史について述べられています
国立音楽大学 音楽研究所 ベートーヴェン研究部門より
日本におけるベートーヴェン受容 III (PDF file)
-
昭和2 年(没後100年)以降のベートーヴェン(1) -
日本における、ベートーヴェンの音楽の受け入れの歴史について述べられています
国立音楽大学 音楽研究所 ベートーヴェン研究部門より
日本におけるベートーヴェン受容 IV (PDF file)
― 戦時体制(第二次世界大戦)下の状況 ―
日本における、ベートーヴェンの音楽の受け入れの歴史について述べられています
国立音楽大学 音楽研究所 ベートーヴェン研究部門より
日本におけるベートーヴェン受容 V (PDF file)
 ─ 明治40 年までの演奏記録を読む ─
日本における、ベートーヴェンの音楽の受け入れの歴史について述べられています
国立音楽大学 音楽研究所 ベートーヴェン研究部門より
ベートーヴェン第9交響曲作品史のための資料(PDF file) 第九交響曲の作曲過程を検証するための資料についての研究です
国立音楽大学 音楽研究所 ベートーヴェン研究部門より
ベートーヴェン《不滅の恋人》研究の現在 (PDF file) ベートーヴェンの不滅の恋人とは誰かについての研究です
国立音楽大学 音楽研究所 ベートーヴェン研究部門より
ベートーヴェンの伝記研究の歴史と展望 (PDF file) ベートーヴェンの伝記の歴史についての研究です
国立音楽大学 音楽研究所 ベートーヴェン研究部門より
ベートーヴェンの《第九》は“シンフォニア
・カラクテリスティカ”か? (PDF file)

ベートーヴェンの≪第9交響曲≫は性格的な交響曲なのか?についての研究です
国立音楽大学 音楽研究所 ベートーヴェン研究部門より
CDが74分なのは CDの記録時間の由来についてです(The Web Kanzakiより)
実際の演奏時間の比較はここです
CDの記録時間と、サイズ 開発秘話「CDの記録時間は、いかにして決められたか」(Sony Japanより)
「第九」とっておき情報 ベートーヴェンの「第九」についての耳よりな情報が満載のblog
第九を歌おう! 「第九を愛する皆さん」「お役立ちリンク集」に「ふんけんクラブ」が紹介されています


第九
交響曲第9番ニ短調作品125『合唱付』
の本来の名称(原題)

Sinfonie mit Schluß-Chor über Schillers Ode “ An die Freude ” für großes Orchester, 4 Solo- und 4 Chor-stimmen componirt und seiner Majest ät dem König von Preussen Friedrich Wilhelm III in tiefster Ehrfrucht Zugeeignet von Ludwig van Beethoven, 125 tes Werk

シラーの頌歌(しょうか)「歓喜に寄す」による終結合唱を持つ、大管弦楽、四声の独唱と四声の合唱のために作曲され、プロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム3世陛下に最も深い尊敬の念を持って、ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンにより、献呈された交響曲、作品125

1926年にマインツで出版された「ショット社」の第九の初版の楽譜より
1926年にマインツで出版された
「ショット社」の第九の初版の楽譜の表紙です


Sinfonie
mit Schluß - Chor
über Schillers Ode: "An die Freude"
für großes Orchester, 4 Solo- und 4 Chor- Stimmen,
componirt und
SEINER MAJESTÄT dem KÖNIG von PREUSSEN
FRIEDRICH WILHELM III.
in tiefster Ehrfurcht zugeeignet
von
Ludwig van Beethoven.
125tes. Werk.
Eigenthum der Verleger.
Mainz und Paris,
bey B. Schotts Söhnen. Antwerpen, bey A. Schott.

ベルリン国立図書館収蔵の自筆スコアの表紙
(上の画像をクリックすると全ページ閲覧できます)

2001年にユネスコ(UNESCO)の世界遺産に指定されています

ベルリン国立図書館収蔵の自筆スコアの譜面

第4楽章の237小節の、合唱の始まり部分
『 Deine Zauber binden wieder, 』


第九イベント

サントリー 1万人の第九 サントリー・一万人の第九 公式ホームページ(毎日放送のサイト)
サントリー 1万人の第九 サントリー・一万人の第九 公式ホームページ(サントリーのサイト)
サントリー 1万人の第九の説明 一万人の第九の説明と歴史です(インターネット・フリー辞書Wiki pediaより)
第九ひろしま 「第九ひろしま」の案内サイトです(中国放送のサイト)
第九ひろしまの説明 第九ひろしまの説明と歴史です(インターネット・フリー辞書Wiki pediaより)
国技館すみだ第九を歌う会 国技館すみだ第九を歌う会のサイトです
墨田区文化観光協会 「5000人の第九コンサート」は、「国技館すみだ第九を歌う会」、「墨田区」、「墨田区文化観光協会」の三者が主催していますが、そのうちの「墨田区文化観光協会」のサイトです
国技館5000人の第九コンサートの説明 「国技館5000人の第九コンサート」の説明と歴史です(インターネット・フリー辞書Wiki pediaより)
第九と皇帝の「第九を歌う会」
「第九と皇帝」の演奏会で、第九に参加する方のためのサイトです(シド音楽企画
第九と皇帝 公式サイト シド音楽企画による「第九と皇帝」公式案内サイトです
第九と皇帝の説明 「第九と皇帝」の説明と歴史です(インターネット・フリー辞書Wiki pediaより)
豊橋市での第九演奏会 豊橋合唱協会では、8回の第九演奏会を行っていますが、このページの最後をご覧ください

第九演奏団体
高崎第九合唱団 群馬県高崎市の第九合唱団のホームページです
習志野第九合唱団 千葉県習志野市の第九合唱団のホームページです
埼玉第九合唱団 埼玉県民の手で、第九を演奏することを目的に結成されました、さいたま市にある第九合唱団です
安曇野シンフォニー楽友会 2005年10月1日に誕生した長野県安曇野市の、安曇野シンフォニー楽友会のホームページです
初回演奏会の2008年2月17日に「市民参加型の第九コンサート」を行いました
若狭小浜日本の第九 日本語で第九を歌う、福井県小浜市にある、若狭小浜第九合唱団のサイトです
館林第九合唱団 1986年結成の、群馬県館林市の第九合唱団です
東京フロイデ合唱団 1997年に発足した第九合唱団です 発足時は東京高齢協合唱団という名称でした
海老名で「第九」を歌おう会 神奈川県海老名市の第九を歌う会のサイトです

第九の合唱用楽譜(および教則本)    書籍一覧はこちらをご覧下さい 
ベートーヴェン交響曲第九番合唱終曲―歓喜の歌 第4楽章の合唱用楽譜です(音楽之友社 初版1985年7月)
ドイツ語(カタカナのふりがな付き)・練習番号入り
ベートーヴェン歓喜の歌―交響曲第九番合唱終曲 第4楽章の合唱用楽譜です(音楽之友社 初版1956年12月)
堀内敬三の日本語歌詞が、ドイツ語とともにのっています
ポケット版 <練習用楽譜> フリガナ付 ベートーヴェン/「歓喜の歌」 交響曲第9番 ニ短調 作品125より 第4楽? B6版の、非常にコンパクトな合唱用楽譜です
ショパン社の「歓喜の歌のコーナー」を参照して下さい)
ベートーヴェン「歓喜の歌」 交響曲第9番より(練習用楽譜)ポケット版 フリガナ付バージョン/ドイツ語バージョン B6版の、非常にコンパクトな合唱用楽譜です(上記の本の豪華版です)
ショパン社の「歓喜の歌のコーナー」を参照して下さい)
ベートーヴェン「歓喜の歌」ドイツ語版 第4楽章の合唱用楽譜で、ドイツ語版です
ショパン社の「歓喜の歌のコーナー」を参照して下さい)
ベートーヴェン「歓喜の歌」フリガナ付 CD対応版 第4楽章の合唱用楽譜で、ドイツ語にフリガナが付いています(これ自体には、CDは付属していません)
下記のショパン編集部の合唱練習用CDに対応しています(カセットテープにもほぼ対応)
ショパン社の「歓喜の歌のコーナー」を参照して下さい)
歓喜の歌・日本語版 第九番合唱終曲 第4楽章の合唱用楽譜ですが、日本語の歌詞のものです
 
なかにし礼訳詞の日本語版の歓喜の歌ですショパン社の「歓喜の歌のコーナー」を参照して下さい)
国立音楽大学の資料「おお友よこの調べではなく≪第九交響曲≫の歴史と現在(PDF file) P.23 」と「日本におけるベートーヴェンの楽譜出版 −ベートーヴェン受容史の一側面− (PDF file) P.12」に、歌詞が掲載されています)
 この日本語歌詞の第九は、堤俊作指揮、東京シティーフィルハーモニック演奏のCDが発売されています
交響曲第九番 第四楽章 歓喜に寄せて 第4楽章の合唱用楽譜で、大型版フリガナ付です(カワイ出版
交響曲第九番 第四楽章“合唱” 第4楽章の合唱用楽譜です(カワイ出版
新しい『第九』合唱譜
〜見やすい・わかりやすい・オーケストラ譜付き〜
『第九』第四楽章の合唱譜ですが、通常の合唱譜と違いオーケストラのスコア付きです
スタイルノート社楽譜制作部発行)
合唱ff(フォルティッシモ)―やさしく第九を歌うコツ 近藤直子さんが書かれた本で、第九をやさしく歌う方法が書かれています(長崎出版)
Oh Freude 歓喜の歌の発音とうたいかた 指揮者、歌手、有名人の方々の、第九の発声と歌い方についのエッセイです
ショパン社の「歓喜の歌のコーナー」を参照して下さい)
音楽雑誌ショパンの第九関連のもの 月刊ショパン・オンラインショップで、第九のパート別練習用 CD・カセット
テープや、第九の楽譜(日本語歌詞版・ドイツ語歌詞版)等を販売しています

第九の楽譜(全楽章)    書籍一覧はこちらをご覧下さい 
第九の自筆スコア(総譜) ベルリン国立図書館収蔵の自筆スコアで、2001年にユネスコの世界遺産に指定され、全ページの閲覧が出来ます
第九のスコア(総譜) 第九のスコア(総譜)です(インディアナ大学音楽科のWilliam and Gayle Cook Music Libraryより)
ベートーベン交響曲第九番(合唱付)ニ短調作品125 第1楽章〜第4楽章の全楽章のスコア(総譜)です(全音楽譜出版社
ベートーヴェン交響曲第9番ニ短調作品125(合唱付) 第1楽章〜第4楽章の全楽章のスコア(総譜)です(音楽之友社
Symphonies Nos. 8 and 9 in Full Score 第1楽章〜第4楽章の全楽章のスコア(総譜)です(洋書)交響曲第8番付
Symphony No. 9 in d Minor, Op. 125 ("Choral") 第1楽章〜第4楽章の全楽章のスコア(総譜)です(洋書・ミニチュア スコア
ベーレンライター版 交響曲第9番スコア Jonathan del Mar 校訂による Baerenreiter原典版スコアです(1997年版 アカデミア ミュージック輸入)
Sinfonie Nr. 9 d-Moll op. 125 上記のBaerenreiter社の物の改訂版です(2006年版)
Symphonie Nr. 9 in d-Moll op. 125 Klavierauszug nach dem Urtext Baerenreiter社の第九のピアノ譜です(1996年版)
Baerenreiter楽譜出版社 ドイツのカーゼルにある、有名な楽譜出版社(ベーレンライター)です(独・英語)
Beethoven Symphonies Nos. 6-9: Transcribed for Solo Piano ベートーベン交響曲6〜9番をリストがピアノ曲に編曲した楽譜です(洋書)
アマゾンの楽譜・スコアのコーナー amazonの楽譜・スコア・音楽書のコーナーです
アマゾンの洋書の楽譜・スコア amazonの楽譜・スコア・音楽書のコーナーです(洋書)

第九 音源、音取り練習用
ふんけんクラブ
 「音取り練習」ページ内の
 第九音とり練習用音源
当ホームページの音とり練習のページです( MIDI , MP3 file)
 第九を含めた合唱曲の各パートの練習が出来ます
【第九は男声・女声合唱パートも練習でき、On lineの歌詞付です】
音取り練習メニュー (習志野第九合唱団HPより) 各パート別の音が、ピアノ伴奏と一緒に入っており、効果的な練習出来ます
ベートーベンの交響曲(MP3 音源付) 第九を含む、著作権の切れた名演奏を、オンラインで楽しむ事が出来ます
Blue Sky Label 〜クラシック音楽へのおさそい〜)より
「歓喜の歌」一部、『交響曲第9番ニ短調』より d-score」の楽譜データです(無償)
Score Grapher Lite Version 5などのScore Grapherシリーズ(有償)のソフトウエアが必要です

この、男声合唱団「ふんけんクラブ」の音取り練習用ページを紹介しているサイト

習志野第九合唱団 音取り練習メニューページ
ポチとマリンの音楽室 トップページ
国境なき合唱団ブログ 第九の個人練習 (練習音源リンク付) - 国境なき合唱団
第九を歌おう! 第九を愛する皆さんのリンク集
横浜オラトリオ協会合唱団 資料室(第九音取り資料)
つちうら混声合唱団 スケジュールページ(モーツァルトのレクイエムが紹介されています)
安曇野のシンフォニー モーツァルト:レクイエム(モーツァルトのレクイエムが紹介されています)
 今までは、第九の音取りを紹介していました






「第九」カラオケ&合唱パート別レッスン


第九 −
 歓喜のカンタービレ


第九の合唱練習用CD、カセット・テープ
「第九」カラオケ&合唱パート別レッスン 「第九」カラオケ&合唱パート別レッスン用CDです  尾高忠明指揮、東京フィルが演奏を行っています
シド音楽企画「第九をうたおう」 「第九をうたおう」パート別合唱練習用CDです
 熊谷弘監修、東京混声合唱団の模範演奏です
第九をうたおう(楽譜・解説つき) コロンビアから出ている、練習用CDです
 フルトヴェングラー指揮、ベルリンフィルのものです
月刊ショパン・オンラインショップ 下記のショパン社の、第九のパート別練習用 CD・カセットテープや、
第九の楽譜(日本語歌詞版・ドイツ語歌詞版)等を販売しています
歓喜の歌パート別練習用CD(ソプラノ) ひとりで練習ができるパート別練習用CD   ソプラノ・パート用CDです(大谷楽器サイト)
ショパン社の「歓喜の歌のコーナー」を参照して下さい)
歓喜の歌パート別練習用CD(アルト) ひとりで練習ができるパート別練習用CD    アルト・パート用CDです(大谷楽器サイト)
ショパン社の「歓喜の歌のコーナー」を参照して下さい)
歓喜の歌パート別練習用CD(テノール) ひとりで練習ができるパート別練習CD    テノール・パート用CDです(大谷楽器サイト)
ショパン社の「歓喜の歌のコーナー」を参照して下さい)
歓喜の歌パート別練習用CD(バス) ひとりで練習ができるパート別練習CD      バス・パート用CDです(大谷楽器サイト)
ショパン社の「歓喜の歌のコーナー」を参照して下さい)

 iTunes Store(Japan)

第九のDVD    DVDのジャケット一覧はこちらをご覧下さい 
(第4楽章の"O Freunde"がドイツ語字幕として出るものもあります  練習用にもなります)
DVD book 歓喜!ベートーヴェンを楽しもう 小沢征爾指揮の 第九DVD と、解説本がセットになっています(小学館の解説頁へ
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」 指揮: シノーポリ  演奏:ドレスデン国立歌劇場管弦楽団(日本語/ドイツ語字幕)
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: 小林研一郎    演奏: 日本フィルハーモニー交響楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」 指揮: カラヤン(ライヴ)演奏: ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 指揮: カラヤン     演奏: ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」 指揮: ノイマン     演奏: チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: 大賀典雄     演奏: 東京フィルハーモニー交響楽団
朝比奈隆 第九を振る! 指揮: 朝比奈隆     演奏: 大阪フィルハーモニー交響楽団
佐渡裕 佐渡の第九 兵庫熱狂ライヴ! 指揮: 佐渡裕      演奏: 兵庫芸術文化センター管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: バーンスタイン  演奏: ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: バーンスタイン  演奏: バイエルン放送交響楽団ほか、6カ国混成オケ
 ベルリンの壁が崩壊直後、それを記念して1989年クリスマスに行なわれたライヴです

第九のCD    CDのジャケット一覧はこちらをご覧下さい 
「第九」を聴く 沼津交響楽団HPより) 沼津交響楽団のホルン奏者の方が、数多くの第九のCDの感想を書かれています
新「第九」を聴く沼津交響楽団HPより) 沼津交響楽団のホルン奏者の方が、数多くの第九のCDの感想を書かれています
「〜を聴く」シリーズの、『その14:新「第九」を聴く』からお入り下さい
ベートーヴェン交響曲第9番ニ短調作品125「合唱付」を聴く 合唱の部分を中心に、「ベートーヴェンの第九」を聴いた感想が書かれています
(「ピースうさぎの散歩道」ホームページより)
ベートーヴェン《第9交響曲》演奏論序説
 − 録音で垣間見る演奏史の流れ −(PDF file)

録音されたものを比較して、どのように演奏が変化してきたかが述べられています
国立音楽大学 音楽研究所 ベートーヴェン研究部門より
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: カラヤン     演奏: ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: カラヤン     演奏: ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
カラヤン生誕100年を記念し、ユニバーサルが「カラヤンの第九」の中から名盤として長く親しまれてきた1962年に録音されたものを「ガラスCD」としてリリース(定価:20万円)
カラヤン 普門館ライヴ 1979 /
ベートーヴェン:交響曲 第9番 《合唱》
指揮: カラヤン     演奏: ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: バレンボイム   演奏: ベルリン・シュターツカペレ
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: バーンスタイン  演奏: バイエルン放送交響楽団ほか、6カ国混成オケ
 ベルリンの壁が崩壊直後、それを記念して1989年クリスマスに行なわれたライヴです
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: バーンスタイン  演奏: ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 1979年9月のライブ録音です
ベートーヴェン:交響曲第9番
上記の、バースタインのCDの廉価版です
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: カール・ベーム  演奏: ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: カール・ベーム  演奏: ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: ストコフスキー   演奏: ロンドン交響楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: ワルター      演奏: コロンビア交響楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: チェリビダッケ   演奏: ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」 指揮: テンシュテット   演奏: ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: ノリントン     演奏: ロンドン・クラシカル・プレイヤーズ
Beethoven: Symphony No. 9 "Choral" 指揮: クルト・マズア   演奏: ゲバントハウス管弦楽団
Beethoven: Symphony No. 9 指揮: ムーティー     演奏: フィラデルフィア管弦楽団
Beethoven: Symphony No. 9 指揮: ジョージ・セル   演奏: クリーヴランド管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: クーベリック    演奏: バイエルン放送交響楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: イッセルシュテット 演奏: ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: ワインガルトナー  演奏: ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: アンセルメ     演奏: スイス・ロマンド管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: スウィトナー    演奏: ベルリン・シュターツカペレ
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: クレンペラー    演奏: フィルハーモニア管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番《合唱つき》
   [バイロイトの第9/第2世代復刻]
指揮: フルトヴェングラー 演奏: バイロイト祝祭管弦楽団(第2世代復刻版)
  バイエルン放送音源使用盤
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: フルトヴェングラー 演奏: バイロイト祝祭管弦楽団(再発売版)
  EMI音源使用盤
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」 指揮: フルトヴェングラー 演奏: バイロイト祝祭管弦楽団(リマスター版)
  EMI音源使用盤
ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 指揮: フルトヴェングラー 演奏: バイロイト祝祭管弦楽団
  EMI音源使用盤
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: フリッチャイ    演奏: ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: ブリュッヘン    演奏: 18世紀オーケストラ
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」 指揮: サイモン・ラトル  演奏: ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: ジンマン      演奏: チューリヒ・トーンハレ管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲全集III〜第7番・第8番・第9番「合唱」 指揮: ヴァント      演奏: 北ドイツ放送交響楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: ガーディナー  演奏: オルケストル・レヴォリュショネール・エ・ロマンティーク
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: マタチッチ     演奏: NHK交響楽団
  N響演奏会史上空前の盛り上がりを見せた1973年マタチッチ指揮の第九です(ライブ)
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: 小澤征爾      演奏: サイトウ・キネン・オーケストラ
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: 小澤征爾      演奏: ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: 朝比奈隆      演奏: 大阪フィルハーモニー交響楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: 朝比奈隆      演奏: NHK交響楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: 近衛秀麿      演奏: 読売日本交響楽団
ベートーヴェンの1番から9番までを一晩で振るマラソン2004 指揮: 岩城宏之      演奏: NHK交響楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: 堤俊作     演奏: 東京シティーフィルハーモニック管弦楽団
     なかにし礼 訳詞の日本語版による歓喜の歌での演奏です  (アマゾンのページはここです
 日本語歌詞は、ここを参照して下さい
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: 小林研一郎     演奏: 日本フィルハーモニー交響楽団
ベートーヴェン:交響曲第9番 指揮: 小林研一郎(ライブ)演奏: 九州交響楽団
第九 21連発!!! 21人の指揮者の「第九」の聴きどころを収録
リスト編曲 : 交響曲第9番 「合唱」 リストが編曲した、ピアノ曲としてのベートーベン交響曲第9番です
有名な
シプリアン・カツァリスの演奏です
ワーグナー編曲 : 交響曲第9番 「合唱」 ワーグナーが編曲した、ピアノ曲としてのベートーベン交響曲第9番です
リスト編曲と異なり、ワーグナーのものには声楽が加わってます
交響曲第5番「朝ごはん」(上海太郎舞踏公司B) ベートーベンの運命をパロディー化した「朝ごはん」のほかに「風呂屋で」(フロイデ)という、歓喜の歌が入っています(Maxi single)
聴くな。~Bravissimo~(上海太郎舞踏公司B) 上記のミニアルバム版。ボレロ、アイネクライネ・ナハトムジーク、魔笛の夜の女王のアリアなども入っています (玉木正之さんのコラム「ベートーヴェンの朝ご飯」をご覧ください)
よろこびのうた ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトが、「藤兵衛ドン」という農民に扮して、ベートーベンの名曲「よろこびのうた」をクラシック・ロックとしてカヴァーしたものです
歌詞は、ひらがなの「あ」から「ん」までを 「あのベートーベン・猪ベートーベン・鵜のベートーベン・絵の・・・」と、○のベートーベン とあてはめてうたっているという非常にシンプルなもので、聴いていて楽しいです
よろこびのうた(初回生産限定盤A)(DVD付) 上記のものの、初回限定盤(DVD付き)です
よろこびのうた(初回生産限定盤B)(デカジャケ) 上記のものの、初回限定盤(大きなジャケットサイズ)です
[カルタの取り札のようなジャケット表紙が面白いです]
No.9 (鈴木慶一とムーンライダース) 映画「東京ゴッドファザーズ」のエンディングに使用されたものですが、鈴木慶一とムーンライダースの演奏で、「歓喜の歌」をレゲエ風にアレンジした、メロディーに独自の歌詞をのせたものです(題名が第九にちなみ、「No.9」となっています)
「東京ゴッドファザーズ」のDVDはこれサウンドトラックCDはこれです
山本直純フォーエヴァー~歴史的パロディー・コンサート 山本直純のパロディー音楽で、ベートーヴェンの作品を変曲した、交響曲第45番「宿命」やピアノ狂騒曲「ヘンペラー」などが入っています

第九関連の書籍    書籍一覧はこちらをご覧下さい 
ベートーヴェンの生涯(岩波文庫) ノーベル文学賞作家 ロマン・ロランが1903年に書いた伝記の日本語訳版です
第九 ― 歓喜のカンタービレ 多数の著名人の方が、いろいろな側面から「第九」について書かれていて、付属のDVDは第1〜第3楽章はダイジェストですが、第4楽章は全部入っています また、二ノ宮さんの『のだめカンタービレ』《第9》描き下ろし版も収録されています
炎の第九―「ただいま!」ベートーヴェンを連れて帰って来ました ハンブルクを中心にドイツ・ヨーロッパ各都市での指揮活動を行っている、印牧和生氏の自叙伝
第九交響曲―ベートーヴェン・苦悩をつきぬけて歓喜へ ぶきっちょで、ダンスが下手で、気位高く、また人に親切でもあったベートーヴェン
この天才の豊かなプロフィールを敬愛を込めて綴った好著
「第九」の合唱と「不滅の恋人」―ベートーベンの心の発展 ベートーヴェンは、どのように大いなる歓喜に到達したのか
ベートーベンの歌詞から、心の発展を解き明かしています
ベートーヴェン―第九交響曲とドイツ音楽の精神 音楽家であり、著作家でもあったリヒャルト・ワーグナーによる、ベートーヴェンに関する本です
ベートーヴェンの『第九交響曲』“国歌”の政治史 『歓喜の歌』は、EUの歌になりましたが、『第九』が誕生するまでの思想的・歴史的背景、誕生以後の『第九』の政治的受容について書かれています

豊橋合唱協会参加の第九演奏会(ふんけんクラブ団員も参加しています)

年 月 日
指揮者
ソプラノ
アルト
テノール
バリトン

会 場
合唱指導
協会会長
オーケストラ
9
11年11月23日(祝)
浮ヶ谷孝夫
ディクソン
メーヴェス
グレースマー
メーヴェス

豊橋勤労福祉会館大ホール
近藤 惠子
鈴木 隆夫
8
06年10月22日(日)
畔柳 幸代
荘 典子
吉村 純
羽渕 浩樹
とよはし100祭記念「市民の賛歌 第九演奏会」
 
練習・演奏会の写真・日誌はすぐ下を参照
 東日新聞10月23日の記事
ライフポートとよはし
齋藤 喬
鈴木 國雄
7
01年10月14日(日)
斉藤 紀子
永田 直美
饗場 知昭
松下 雅人
第4回三遠南信交流合唱の集い(我が団の写真
 合唱指導 浜松:岩崎琢鵄 飯田:中曽根修
 浜松フィルハーモニーの演奏会報告記事
アクトシティー浜松大ホール
齋藤 喬
鈴木 國雄
6
94年 5月 3日(休)
安永武一郎
桐戸 祥恵
小林 典子
吉村 純
松下 雅人
ライフポートとよはし・コンサートホール落成記念
ライフポートとよはし
齋藤 喬
鈴木 國雄
5
89年11月26日(日)
山本 直純
名古屋木実
西 明美
田中 誠
勝部 太

豊橋勤労福祉会館大ホール
齋藤 喬
鈴木 國雄
4
86年11月24日(休)
加藤 典子
小林 典子
松下 武史
水野 賢司
豊橋市制施行80周年記念
豊橋勤労福祉会館大ホール
齋藤 喬
齋藤 喬
3
82年11月28日(日)
中沢 桂
荒 道子
鈴木 寛一
栗林 義信

豊橋勤労福祉会館大ホール
齋藤 喬
歌川 学
2
80年10月12日(日)
安永武一郎
伊藤 京子
長野羊奈子
饗場 知昭
栗林 義信

豊橋勤労福祉会館大ホール
齋藤 喬
歌川 学
1
78年11月26日(日)
小泉ひろし
佐藤 暉子
荘 智世恵
五十嵐喜芳
岡村 喬生

豊橋勤労福祉会館大ホール
齋藤 喬
鈴木 隆夫

2006年の第九「市民の賛歌 第九演奏会」(2006年の第九練習・演奏会のスケジュールです)

2006年10月22日に豊橋市制100周年記念の「市民の賛歌 第九演奏会」が開催されました
我々の男声合唱団「ふんけんクラブ」も、合唱団員として参加をいたしました  その記録・メモです
男声合唱団「ふんけんクラブ」首席報道官なかのの、我々の合唱団の記録であり、豊橋合唱協会の公式ページではありません

   日時をクリックすると当日のふんけん日誌に、イベントの名前を押すと当日の写真が表示されます。


イベント名(写真)
時 間
会 場
-
13:00〜16:00
 駅前文化ホール(開発ビル10F)豊橋合唱協会会員の練習
-
13:00〜16:00
 向山文化会館リハーサル室   豊橋合唱協会会員の練習
1
13:00〜16:00
2
13:00〜16:00
 松山小学校(体育館等)
3
13:00〜16:00
 松山小学校(体育館等)
4
13:00〜16:00
 豊城中学校(体育館等)
5
18:00〜21:00
 ライフポートとよはし・コンサートホール
6
13:00〜16:00
 向山文化会館リハーサル室
7
13:00〜16:00
 ライフポートとよはし・中ホール
8
13:00〜16:00
 向山文化会館リハーサル室
9
13:00〜16:00
 ライフポートとよはし・中ホール
10
 9月 9日
指揮者指導
17:00〜21:00
 ライフポートとよはし・中ホール(井崎氏指導)
11
13:00〜16:00
 ライフポートとよはし・コンサートホール
  当日の新聞記事(東日新聞 9月12日付)

12
 9月24日
第10回 合同練習
13:00〜16:00
 向山文化会館リハーサル室
13
10月 1日
第11回 合同練習
13:00〜16:00
 ライフポートとよはし・中ホール
14
10:00〜12:00
15:00〜18:00
 ライフポートとよはし・コンサートホール
  午前9:30集合 午前中は井崎先生による合唱のみの指導
  
午後は、ソリスト・豊響と全体練習

  当日の新聞記事(中日新聞三河総合版 10月16日付)
15
17:30〜20:00
 ライフポートとよはし・コンサートホール
10:00〜15:30
 ライフポートとよはし・コンサートホール
  服装:女性は、白ブラウス・黒ロングスカート
     男性は、黒(上下)スーツ・黒蝶ネクタイ
  当日の新聞記事(東日新聞 10月23日付)
16:30〜
 ライフポートとよはし・中ホール


 Top Pageへ




とよはし100祭記念「市民の賛歌 第九コンサート」 2006年10月22日
ライフポート とよはし(写真はこちら日誌はこちらです)


「ふんけんクラブ」のホームページは、ご自由にリンクして頂いて結構です
URLは 
http://funkenclub.com/ をご使用下さい
リンクされた後に、メール掲示板でお知らせして下されば、相互リンクさせていただきます

このページ(
http://funkenclub.com/htm/daiku.htm )にリンクを
はられても結構ですが、その場合も必ず、
「ふんけんクラブ」トップページへのリンクも合わ
せて
行い、男声合唱団「ふんけんクラブ」からと明記をお願いいたします

ケルントナートーア劇場(宮廷歌劇場)
1763 − 1869年 ウィーン
1824年に、ここで第九が初演されました
現在はその場所に、ホテル・ザッハーが建っています
ケルントナー通りという名称の道路が残っています
リンクバナーにはこれらをお使い下さい
funkenbanner


男声合唱団「ふんけんクラブ」
www.funkenclub.com
Since : 12th/Aug/2005
Update : 5th/Nov/2010